ユイスマンス伝

ロバート・バルディック 著 ; 岡谷公二 訳

奇書『さかしま』を経て、錬金術、薔薇十字、悪魔礼拝に傾斜。その後カトリックに回心、『出発』『大伽藍』へと至った19世紀末の仏作家ユイスマンス「謎の人生」を、膨大な「書簡・日記」を駆使して再現した、世界初の画期的評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 見捨てられた子供
  • 恋する学生
  • 気ままな兵士
  • 波瀾の新人作家-『薬味箱』『マルト ある娼婦の物語』
  • ゾラの弟子-『ヴァタール姉妹』
  • 戦うジャーナリスト-「背嚢をしょって」『パリ・スケッチ』
  • 筋金入りのペシミスト-『世帯』『流れのままに』
  • 稀代の美術批評家-『近代芸術』
  • デカダンス運動の火付人-『さかしま』
  • 田舎嫌いの田舎の住人-『仮泊』〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユイスマンス伝
著作者等 Baldick, Robert
岡谷 公二
バルディック ロバート
書名ヨミ ユイスマンス デン
書名別名 La vie de J.K.huysmans

Yuisumansu den
出版元 学習研究社
刊行年月 1996.11
ページ数 582, 11, 10p 図版12枚
大きさ 20cm
ISBN 4054007244
NCID BN15605816
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97041225
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想