薄桜鬼  3

矢島さら 著 ; オトメイト, TVアニメ「薄桜鬼碧血録」製作委員会 原作・監修

自ら変若水を飲み、羅刹と化した土方は、近藤不在の新選組を率いて昼夜を問わず激務に明け暮れる。土方に好意を抱き始めていた千鶴は、そんな彼の様子が心配で仕方がない。一方、近藤が戻り、甲府城の守りを任された新選組だったが、すでに敵が入城を済ませていたことが判明!!一人江戸まで援軍を呼びに行くことになった土方は、旅立ちの朝、千鶴に「絶対に、死ぬな」と告げ…。圧倒的な力を前に瓦解していく新選組。彼らの目指した『誠』の意味とは-!?TVアニメ版ノベライズ激震の第3弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 薄桜鬼
著作者等 矢島 さら
TVアニメ「薄桜鬼 碧血録」製作委員会
オトメイト/TVアニメ「薄桜鬼」製作委員会
オトメイト
書名ヨミ ハクオウキ
書名別名 Hakuoki
シリーズ名 B's-log文庫 や-2-03
巻冊次 3
出版元 エンターブレイン : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2011.5
ページ数 188p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-727271-2
NCID BB06168363
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21941890
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想