無宗教こそ日本人の宗教である

島田裕巳 著

「あなたは宗教を信じますか?」多くの日本人は、答えることができない。そして、自分は宗教に無関心だと思っている。しかし、無宗教は大きな価値のある宗教なのだ。無宗教、その"魅力と可能性"を初めて明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「無宗教」は恥ではない!
  • 第1章 日本人は本当に「無宗教」と思っているのか?
  • 第2章 日本人はなぜ「無宗教」なのか?
  • 第3章 日本人はどうやって「無宗教」に至ったのか?
  • 第4章 日本人はなぜ「無」に惹かれるのか?
  • 第5章 「無宗教」は世界で大きな価値がある
  • 第6章 世界の宗教も実は「無宗教」である
  • 第7章 「無宗教」が世界を救う
  • 補章 JUniverse(ジュニヴァース)の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無宗教こそ日本人の宗教である
著作者等 島田 裕巳
書名ヨミ ムシュウキョウ コソ ニホンジン ノ シュウキョウ デ アル
書名別名 Mushukyo koso nihonjin no shukyo de aru
シリーズ名 角川oneテーマ21 C-164
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2009.1
ページ数 183p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-710175-3
NCID BA88760873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21535288
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想