ハンバーガーの教訓 : 消費者の欲求を考える意味

原田泳幸 著

1秒の大切さと怖さ、1円の大切さと怖さ。「客単価」でなく「客数」を考える。顧客の常識の一歩先を行く。「また来たい!」と思わせる発想とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「現場」にしかないビジネスの実像(ビジネスの学び方と発展のさせ方
  • 企業の人材育成と、個人の価値)
  • 第2章 赤字脱却は原点の見直しから(企業再生とマザービジネスの強化
  • 不可能を可能にするビジネス学)
  • 第3章 顧客の一歩先を行く戦略とは(新たな価値の創出とスピードが持つ力
  • ヒット商品とオリジナリティ
  • マクドナルドの戦略の核心)
  • 第4章 「個のビジネスマン」としての生き方(企業が求める人材と、個人としての人生の価値
  • 不可能を可能にする自分をつくる
  • 自分のためのキャリアアップ術)
  • 第5章 「個の力」と「組織力」(個人の役割、リーダーの役割
  • 進化する「ピープルビジネス」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハンバーガーの教訓 : 消費者の欲求を考える意味
著作者等 原田 永幸
原田 泳幸
書名ヨミ ハンバーガー ノ キョウクン : ショウヒシャ ノ ヨッキュウ オ カンガエル イミ
書名別名 Hanbaga no kyokun
シリーズ名 角川oneテーマ21 C-142
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2008.1
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-710129-6
NCID BA84470011
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21366818
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想