古寺歩きのツボ : 仏像・建築・庭園を味わう

井沢元彦 著

作家・井沢元彦が、「古寺歩きのツボ」をやさしく伝授!古寺を歩くことは、日本の歴史にふれ、日本を知ること。仏教をはじめ、古寺の三つのポイント-仏像、建築、庭園の基礎知識から探訪のマナーまで、歴史に通じた著者ならではの解説で、楽しく深い古寺歩きの知識が得られます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 基礎篇 これだけは知っておきたい(仏像の基礎知識
  • 仏像の美術史的アプローチ
  • 建築
  • 庭園)
  • 実践篇 入門コース さあ、でかけよう(京都の古寺(金閣寺
  • 千本釈迦堂
  • 永観堂)
  • 奈良の古寺
  • 琵琶湖周辺の古寺
  • 九州などの古寺)
  • 実践篇 中級コース もうすこし足を延ばして(東寺
  • 善水寺
  • 三徳山三仏寺)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古寺歩きのツボ : 仏像・建築・庭園を味わう
著作者等 井沢 元彦
書名ヨミ コジ アルキ ノ ツボ : ブツゾウ ケンチク テイエン オ アジワウ
書名別名 Koji aruki no tsubo
シリーズ名 角川oneテーマ21 B-66
出版元 角川書店
刊行年月 2005.4
ページ数 169, 12p
大きさ 18cm
ISBN 4047041939
NCID BA71763888
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20771634
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想