マインクラフト

ダニエル・ゴールドベリ, リーヌス・ラーション 著 ; 羽根由 訳

ゲーム業界を揺るがした無名プログラマーとインディー企業の挑戦!レゴと過ごした子供時代、薬物依存症の家族、成功と父の自殺…。マインクラフトを開発したマルクスの物語を軸に、コンピュータゲームの歴史と巨大ゲーム産業の内幕、そしてゲームカルチャーの現在と未来のトレンドを描きだす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 製品版リリース!
  • マインクラフトはこんなゲーム
  • 「気の毒だったねとでも言ってもらいたいの?」
  • 億万長者になるゲーム
  • 「あいつらは何もわかっちゃいない」
  • でかい兵器をかついだマッチョ野郎
  • 「これ、楽しすぎるよ。橋まで建てちゃったよ」
  • 脳の快楽中枢
  • 「そう、このゲームは絶対に"買い"だね」
  • 新しい会社を始めよう
  • 大きくなるコミュニティ
  • ふたつのピザには多すぎる
  • ゲームの域を飛び出して
  • レゴのパーツになる
  • 「やったね、マルクス」
  • 再び子ども部屋へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マインクラフト
著作者等 Goldberg, Daniel
Larsson, Linus
羽根 由
ラーション リーヌス
ゴールドベリ ダニエル
書名ヨミ マイン クラフト : カクメイテキ ゲーム ノ シンジツ
書名別名 MINECRAFT

革命的ゲームの真実

Main kurafuto
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2014.2
ページ数 252p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-04-653295-4
NCID BB15623551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22380132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スウェーデン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想