知っておきたい日本の文学太宰治 : 「人間失格」「ヴィヨンの妻」「斜陽」ほか

角川学芸出版 編

読んでおきたい太宰治の名作を、ダイジェストと要約・丁寧な解説で手軽に読む。処女作から時代を追って作品を紹介。裕福な家に生まれたことへのコンプレックス、芥川龍之介への憧れ、川端康成の反対で芥川賞を取りそこねた悲しみなど、豊富なエピソードで作品と人物の魅力を浮かびあがらせる。文学散歩にも役立つコラムで、太宰治の意外な素顔も紹介。収録作品は「人間失格」「ヴィヨンの妻」「津軽」「斜陽」ほか、代表作7編。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 初期-昭和七年‐十二年(思い出 ほか)
  • 中期-昭和十三年‐二十年(富嶽百景
  • お伽草紙
  • 津軽 ほか)
  • 晩年-昭和二十一年‐二十三年(斜陽
  • ヴィヨンの妻
  • 人間失格 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知っておきたい日本の文学太宰治 : 「人間失格」「ヴィヨンの妻」「斜陽」ほか
著作者等 角川学芸出版
書名ヨミ シッテオキタイ ニホン ノ ブンガク ダザイ オサム : ニンゲン シッカク ヴィヨン ノ ツマ シャヨウ ホカ
書名別名 Shitteokitai nihon no bungaku dazai osamu
シリーズ名 角川ソフィア文庫 C-11-1
角川文庫 C-11-1
出版元 角川学芸 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2009.12
ページ数 269p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-406416-7
NCID BB0075521X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21703341
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想