梅棹忠夫の京都案内

梅棹忠夫 著

京都千年、洗練された文化の深さにおいて、京都は世界に誇りうる、魅力に満ちた日本の「みやこ」である。京都人の本音やこだわりに鋭い視点で迫り、京文化を支えてきた京ことばを講じる。生粋の京都人にして、民族学の第一人者による、比類のない最良の都市ガイダンス。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 京都案内(京都へのいざない
  • 京都案内-洛中 ほか)
  • 2 京都の性格(京都という名
  • 儀典都市 ほか)
  • 3 京都の市民(京わらべ・京おんな・京おとこ
  • 京都人を診断する ほか)
  • 4 京ことば(京ことばと京文化
  • 京ことばのしおり ほか)
  • 5 京都点描(映画祭と羅城門
  • 菊池寛著『無名作家の日記』-書評 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 梅棹忠夫の京都案内
著作者等 梅棹 忠夫
書名ヨミ ウメサオ タダオ ノ キョウト アンナイ
書名別名 Umesao tadao no kyoto annai
シリーズ名 角川ソフィア文庫
角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 2004.9
ページ数 282p
大きさ 15cm
ISBN 4043764014
NCID BA70069661
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20675378
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想