A : マスコミが報道しなかったオウムの素顔

森達也 著

-オウムの中から見ると、外の世界はどう映るのだろう?一九九五年。熱狂的なオウム報道に感じる欠落感の由来を求めて、森達也はオウム真理教のドキュメンタリーを撮り始める。オウムと世間という二つの乖離した社会の狭間であがく広報担当の荒木浩。彼をピンホールとして照射した世界は、かつて見たことのない、生々しい敵意と偏見を剥き出しにしていた-!メディアが流す現実感のない二次情報、正義感の麻痺、蔓延する世論を鋭く批判した問題作!ベルリン映画祭、山形国際ドキュメンタリー映画祭をはじめ、香港、カナダと各国映画祭で絶賛された「A」のすべてを描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 荒木浩を選んだ理由
  • 2 命じられた撮影中止
  • 3 オウムと社会との狭間
  • 4 麻原初公判、上九一色で過ごした二日間
  • 5 テレビからの別離
  • 6 勃発した不当逮捕
  • 7 深まる焦燥-僕にオウムが見えていると思いますか?
  • 8 諦観-成就しないドキュメンタリー
  • 9 共有できるものは何だ?
  • 10 ラストシュート

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 A : マスコミが報道しなかったオウムの素顔
著作者等 森 達也
書名ヨミ A : マスコミ ガ ホウドウシナカッタ オウム ノ スガオ
書名別名 「A」撮影日誌

A
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 2002.1
ページ数 266p
大きさ 15cm
ISBN 4043625014
NCID BA56191097
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20315780
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想