太平洋戦争日本の敗因  5 (レイテに沈んだ大東亜共栄圏)

NHK取材班 編

レイテ決戦は、日米の雌雄を決した戦い、マッカーサーの執念の戦いと言われる。しかし、実は50万人の日本兵戦死者をうわまわる、100万人のフィリピン人の犠牲者があった。敗戦後、引き揚げる日本兵は、フィリピン人に「ハポン、パタイ」(日本人、死ねー)と石もて追われたという。大東亜共栄園、八紘一宇のスローガンのもとで、日本人は何をしたのか。わたしたちはその事をいま学び始める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 争奪戦の幕開け
  • 2 幻の「大東亜共栄圏」
  • 3 マッカーサーの伏兵
  • 4 知られざるレイテ決戦
  • 5 二頭の巨象と蟻

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 太平洋戦争日本の敗因
著作者等 日本放送協会
日本放送協会取材班
NHK取材班
書名ヨミ タイヘイヨウ センソウ ニホン ノ ハイイン
書名別名 レイテに沈んだ大東亜共栄圏

Taiheiyo senso nihon no haiin
シリーズ名 角川文庫
巻冊次 5 (レイテに沈んだ大東亜共栄圏)
出版元 角川書店
刊行年月 1995.8
ページ数 236p
大きさ 15cm
ISBN 4041954169
NCID BA30636278
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95073967
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想