日本の選択  7 (「満州国」ラストエンペラー)

NHK取材班 編

中国では満州国を「偽満州国」と呼ぶ。それは、清朝の復興、皇帝への復辟の妄執に憑かれた一人の男と、大陸の「新国家」建設を一途に押し進める関東軍との、綱渡りのような13年半の建国の歴史であった。最後の皇帝と関東軍との、密室で繰り広げられた、権力を巡る野心と謀略、裏切りと失意のすべてを記録したノートが初めて公開された。皇帝薄儀の最も信頼厚かった通訳官の記した『厳秘会見録』である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「厳秘会見録」の舞台
  • 2 満州事変へ
  • 3 「満州国」誕生
  • 4 秘められた「満州国」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の選択
著作者等 日本放送協会
日本放送協会取材班
NHK取材班
書名ヨミ ニホン ノ センタク
書名別名 「満州国」ラストエンペラー

Nihon no sentaku
シリーズ名 角川文庫
巻冊次 7 (「満州国」ラストエンペラー)
出版元 角川書店
刊行年月 1995.8
ページ数 234p
大きさ 15cm
ISBN 4041954096
NCID BA49449753
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95073962
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想