日本の選択  3 (フォードの野望を砕いた軍産体制)

NHK取材班 編

五十年前、アメリカの巨大自動車企業・フォード社の世界戦略を前に、軍部を中心とした日本の指導者は、対応に苦慮していた。あたかも中国の奥深く侵攻を拡大する軍部にとって、フォード軍の桁違いの性能のよさは、驚異であり、恐れであった。フォードに劣らない自動車を国産することは、軍部の悲願となった。技術、資本、いずれにおいても非力な日本がどんな方策でフォードに立ち向かったか。最初の自動車貿易戦争である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 フォードの世界戦略
  • 2 国産車を育成せよ
  • 3 それでもフォードは行く
  • 4 法律が先か工場が先か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の選択
著作者等 日本放送協会
日本放送協会取材班
NHK取材班
書名ヨミ ニホン ノ センタク
書名別名 フォードの野望を砕いた軍産体制

Nihon no sentaku
シリーズ名 角川文庫
巻冊次 3 (フォードの野望を砕いた軍産体制)
出版元 角川書店
刊行年月 1995.5
ページ数 243p
大きさ 15cm
ISBN 4041954053
NCID BN13973477
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95056537
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想