国際スパイゾルゲの真実

NHK取材班, 下斗米伸夫 著

太平洋戦争も終末を迎える頃、一人のスパイが処刑された。その名はゾルゲ。戦後、明らかにされたその謀報活動と正確無比な報告は、世界中を震憾させた。二十世紀最大のスパイとして、歴史に名を刻むゾルゲの生涯を覆っていたものは、その複雑な生い立ちと、共産主義という理想、そしてソビエトの現実であった-。常に国家の狭間で翻弄され、苦悩し続け、一生涯、愛しむべきものを手にすることを許されなかった孤独な一人の男。その内面を通して描いた、もう一つの太平洋戦争の真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 スパイ・ゾルゲの誕生
  • 第2章 日本情報を送れ
  • 第3章 日本の対ソ戦略を探れ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際スパイゾルゲの真実
著作者等 下斗米 伸夫
日本放送協会
NHK取材班
書名ヨミ コクサイ スパイ ゾルゲ ノ シンジツ
書名別名 Kokusai supai zoruge no shinjitsu
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1995.5
ページ数 308p
大きさ 15cm
ISBN 4041954010
NCID BN13048606
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95058435
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想