もう一つの日本山口組

飯干晃一 著

平和国家日本の裏側には全く異質の"もう一つの日本"が存在している。そこでは今なお戦争が行なわれているのである。山口組三代目田岡一雄の病死が発端となり、後継者をめぐり山口組は竹中派と山広派との間で三年間も跡目相続の争いが続いた。紆余曲折の末、昭和59年7月、竹中正久が四代目を襲名したが、山広派は新たに一和会を結成、ここに日本ヤクザ史上の最大最強の山口組は、真っ二つに分裂した-。同時進行形で山口組対一和会の抗争に焦点をあてつつ、山口組内部の相剋を暴いた"ヤクザ戦争"の真実。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 もう一つの日本山口組
著作者等 飯干 晃一
書名ヨミ モウ ヒトツ ノ ニホン ヤマグチグミ
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1990.8
ページ数 276p
大きさ 15cm
ISBN 4041464269
NCID BN14403554
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90051043
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想