無印良品は、仕組みが9割

松井忠三 著

「報・連・相」は、いらない、18時30分以降は「自分の時間」、知恵は基本的に「他社から借りる」…他、赤字38億円からのV字回復を実現した「2000ページのマニュアル」の秘密を公開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜ無印良品には"2000ページのマニュアル"があるのか-「標準」なければ「改善」なし
  • 1章 売上げとモチベーションが「V字回復する」仕組み-「人を変える」ではなく、「仕組みをつくる」
  • 2章 決まったことを、決まったとおり、キチンとやる-「経験」と「勘」を排除せよ
  • 3章 会社を強くするための「シンプルで、簡単なこと」-「他者」と「他社」から学ぶ
  • 4章 この仕組みで「生産性を3倍にできる」-「むくわれない努力」をなくす法
  • 5章 自分の仕事を「仕組み化する力」をつくろう-「基本」があれば「応用」できる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無印良品は、仕組みが9割
著作者等 松井 忠三
書名ヨミ ムジルシ リョウヒン ワ シクミ ガ キュウワリ : シゴト ワ シンプル ニ ヤリナサイ
書名別名 仕事はシンプルにやりなさい

Mujirushi ryohin wa shikumi ga kyuwari
出版元 角川書店 : KADOKAWA
刊行年月 2013.7
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-04-110499-6
NCID BB13074678
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22288441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想