人物破壊 : 誰が小沢一郎を殺すのか?

カレル・ヴァン・ウォルフレン 著 ; 井上実 訳

「人物破壊」というキーワードから、政治家・小沢一郎を巡る騒動の背景に国家を支配する非公式権力の姿が浮かび上がる。検察とマスコミによる異分子の抹殺、民主主義を揺るがす日本型スキャンダルの罪、戦後日米関係を左右する密約の正体とは?日本の権力構造を見つめ続けるオランダ人ジャーナリストが「画策者なき陰謀」の正体を喝破した問題書。改題し、小沢一郎と著者の公開対談、震災後を論じた序文を新たに収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「人物破壊」にさらされる小沢一郎
  • 第2章 霞が関というシステムの起源
  • 第3章 日本型スキャンダルの残酷と混沌
  • 第4章 "政治的現実"と日本のメディア
  • 第5章 戦後日米関係という病理
  • 終章 国家主権、オザワ、システムの欺瞞

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人物破壊 : 誰が小沢一郎を殺すのか?
著作者等 Wolferen, Karel Van
井上 実
ウォルフレン カレル・ヴァン
書名ヨミ ジンブツ ハカイ : ダレ ガ オザワ イチロウ オ コロスノカ
書名別名 誰が小沢一郎を殺すのか?

The character assassination of Ozawa Ichiro

Jinbutsu hakai
シリーズ名 角川文庫 17320
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.3
ページ数 234p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-100258-2
NCID BB08833463
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22083252
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想