東京五輪で日本はどこまで復活するのか

市川宏雄 著

2020年に開催される東京五輪は、日本を劇的に変える。その規模は、はたしてどのくらいだろうか?18兆円を超える経済波及効果、老朽化したインフラの更新、観光・警備・情報に関する新規産業の創造、開発による国際競争力の向上…。開催に向けじわじわと、だが着実に再浮上する日本の「これから」を、都市の再生に最も通じた専門家がリアルに描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ東京に決まったのか-都市政策の視点から
  • 第2章 経済波及効果は18兆円以上
  • 第3章 東京五輪と大阪万博が日本にもたらしたもの
  • 第4章 東京の都市空間が「更新」される
  • 第5章 新たな産業と雇用の創出
  • 第6章 向上する東京の国際競争力
  • 第7章 日本全国に希望と未来が広がる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東京五輪で日本はどこまで復活するのか
著作者等 市川 宏雄
書名ヨミ トウキョウ ゴリン デ ニホン ワ ドコマデ フッカツ スル ノカ
書名別名 Tokyo gorin de nihon wa dokomade fukkatsu suru noka
シリーズ名 メディアファクトリー新書 090
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2013.12
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-066197-1
NCID BB14688380
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22354242
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想