量子の新時代 : SF小説がリアルになる

佐藤文隆, 井元信之, 尾関章 著

絶対に破られない量子暗号、超高速計算を可能にする量子コンピューター、量子テレポーテーション、多世界…。SF小説に描かれた世界が現実になり、私たちの生活を一変させる可能性を秘めた、量子。アインシュタインも悩んだ物理の深遠と最先端を、文学や映画のイメージを借りて軽やかに、鮮やかに解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 劇的な量子(量子をイメージしてみよう
  • 量子は多世界を導く
  • 量子をあやつる)
  • 第2部 量子情報科学がひらく世界(量子力学から量子情報科学へ
  • 量子情報科学の実用化へ
  • 量子世界の三つの解釈をめぐって)
  • 第3部 量子は私たちをどこへ導くのか(アインシュタインの孤独-歴史秘話が二一世紀科学で再活性化
  • 驚異は「量子」ではなく「重ね合わせ」
  • 何が不思議なのか?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 量子の新時代 : SF小説がリアルになる
著作者等 井元 信之
佐藤 文隆
尾関 章
書名ヨミ リョウシ ノ シンジダイ : SF ショウセツ ガ リアル ニ ナル
書名別名 Ryoshi no shinjidai
シリーズ名 朝日新書 187
出版元 朝日新聞
刊行年月 2009.7
ページ数 260p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273287-3
NCID BA90703420
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21631333
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想