コンサルタントの習慣術 : 頭を鍛える「仕組み」をつくれ

野口吉昭 著

習慣とは、たとえば歯磨きのように、それをしないと気持ち悪い状態のこと。コンサルタントの「習慣マネジメント」術を学べば、三日坊主を脱して、自然に頭が鍛えられ、ビジネス力を高める習慣が身につく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 コンサルタントの習慣術とは何か-レセプター(受容体)を開いて、常に進化するために
  • 1章 習慣をマネジメントする-「習慣=それをしないと気持ちが悪い状態」を実現するために
  • 2章 「考える力」を磨く習慣術-いつも「三つ」に分けて考える思考習慣を持つために
  • 3章 「主体的な行動力」が身につく習慣術-ロードマップを描いて、着実に成長するために
  • 4章 「新たなものを創り出す」習慣術-自分に刺激を与えて、パラダイム・シフトするために
  • 5章 「打たれ強い人」になる習慣術-自分もチームも、逆境を乗り越えるために
  • 6章 「人を動かすリーダー」になる習慣術-責任を全うする喜びを感じるために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンサルタントの習慣術 : 頭を鍛える「仕組み」をつくれ
著作者等 野口 吉昭
書名ヨミ コンサルタント ノ シュウカンジュツ : アタマ オ キタエル シクミ オ ツクレ
シリーズ名 朝日新書 167
出版元 朝日新聞
刊行年月 2009.3
ページ数 229p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273267-5
NCID BA89467590
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21571572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想