京都「癒しの道」案内

河合俊雄, 鎌田東二 著

京都の寺社はなぜ人々を引きつけるのか-狸谷山不動院に始まり、釘抜地蔵、千本ゑんま堂、赤山禅院、御蔭神社、六道の辻、伏見稲荷大社まで、心理学的・宗教学的視点で、それぞれの土地の魂にアクセスし、「癒し空間」のパワーと魅力を再発見する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 癒しの伝統とリソースの再発見
  • 第1章 山頂への旅は、心の奥への旅-狸谷山不動院
  • 第2章 町中に突然開ける別世界-釘抜地蔵・千本ゑんま堂
  • 第3章 壮大な旅を支える異郷の神-赤山禅院
  • 第4章 平安京のあけぼのの地-御蔭神社
  • 第5章 「この世」と「あの世」をつなぐ-六道の辻
  • 第6章 聖なる山に無数の「マイゴッド」-伏見稲荷大社
  • 終章 「癒し空間」と日本人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都「癒しの道」案内
著作者等 河合 俊雄
鎌田 東二
書名ヨミ キョウト イヤシ ノ ミチ アンナイ
書名別名 Kyoto iyashi no michi annai
シリーズ名 朝日新書
出版元 朝日新聞
刊行年月 2008.11
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273246-0
NCID BA87816972
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21521003
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想