橋本治という行き方

橋本治 著

「自分だけが正しい」と信じる人たちは、「たったひとつしかない正解の座」を賭けて争う。どうにもならない構造を抱える日本という社会、そして世界-この行きづまりの状況において、私たちが生き、考えるためのヒントを、著者自らの来歴、実感から提示する本格エッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • この厄介な「自分」
  • この「作家」という職業
  • この不思議な「距離感」
  • 「雑」と教養
  • 「貫くもの」を考える
  • 「広がること」を考える
  • この悲しい「マーケット」
  • この「自分の生まれた国」の文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 橋本治という行き方
著作者等 橋本 治
書名ヨミ ハシモト オサム ト ユウ ユキカタ
書名別名 What a way to go!

Hashimoto osamu to yu yukikata
シリーズ名 朝日文庫
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2007.9
ページ数 242p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-02-264408-4
NCID BA83196752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21292671
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想