釧路湿原

本多勝一 編

[目次]

  • 第1部 釧路川紀行(屈斜路湖からカヌーで下る
  • 磯分内から五十石へ
  • 「新釧路川」としての放水路
  • 「水源林」と水源地帯 ほか)
  • 第2部 釧路湿原入門(ヨシ・ヤチマナコ・泥炭
  • ラムサール条約と湿原の実態
  • 馬と放牧
  • リゾート開発
  • 非湿原化
  • タンチョウ-湿原の神
  • 湿原を守る人々)
  • 第3部 湿原を破壊するもの(サルンパの危機
  • 釧路湿原の"体験的"生態系
  • 釧路湿原国立公園のデータを読む
  • 観光開光-陳腐化の道を歩む釧路湿原
  • 釧路湿原国立公園と「釧路地方総合開発促進期成会」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 釧路湿原
著作者等 本多 勝一
書名ヨミ クシロ シツゲン
書名別名 Kushiro shitsugen
シリーズ名 日本環境の現在
朝日文庫
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1993.7
ページ数 382p
大きさ 15cm
ISBN 4022607750
NCID BN09345958
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93053687
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想