興信所

露木まさひろ 著

娘の異性交遊の監視を頼む親。寸借詐欺に引っ掛かった善人、蒸発した妻の所在をたずねる夫、単身赴任の夫の行状に疑心暗鬼の妻…「豊かな社会」の肥大した欲望に追いたてられ、不信にまみれた人間関係に疲れて興信所を訪れる孤独な依頼人。そして他の秘め事を糧に生きる探偵たちの後ろめたさ。依頼人と被調査人と探偵が、三者三様の仮面をつけてデリケートな三角関係を演じる、この知られざる業界をつぶさにルポ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 探偵の顔・依頼人の顔
  • 2 所在が不明
  • 3 草分けたちは70年
  • 4 男も女も浮気で地獄
  • 5 プライバシーへの挑戦
  • 6 会社防衛隊
  • 7 悲しき結末

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 興信所
著作者等 露木 まさひろ
書名ヨミ コウシンジョ
書名別名 Koshinjo
シリーズ名 朝日文庫
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1986.11
ページ数 314p
大きさ 15cm
ISBN 4022604115
NCID BN09322759
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87008955
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想