母・娘・祖母が共存するために

信田さよ子 著

それでも母が重たい娘たち、団塊女性の母であることの困難、存在感を増す祖母。娘・母・祖母の3世代と家族を射程にいれて解決の方向性をさぐる、母娘問題の第一人者による力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 家族愛帝国の難民女性たち-まえがきに代えて
  • 「毒母」という言葉を点検する
  • 1995年という転換点
  • 母娘関係をめぐる歴史
  • 母娘問題の中核となった女性たち
  • 団塊世代の男性たち
  • 団塊世代がつくった家族
  • 団塊女性たちの挫折感
  • 僕は生き直したいんだ
  • 母はなぜ不幸しか語らないのか〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 母・娘・祖母が共存するために
著作者等 信田 さよ子
書名ヨミ ハハ ムスメ ソボ ガ キョウゾン スル タメ ニ
書名別名 Haha musume sobo ga kyozon suru tame ni
出版元 朝日新聞
刊行年月 2017.12
ページ数 228p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-02-251508-7
NCID BB25211120
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22992226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想