営業をマネジメントする

石井淳蔵 著

かつて営業の仕事は、個人の努力と個性に依存してきた。そのノウハウは継承がむずかしく、一人一人が独自に築くものだった。しかし、商品知識が豊富な顧客が多様なニーズをもち、競争も激しくなった現在、属人営業は適さなくなっている。顧客のニーズに対応するには、営業のプロセスごとに役割を分担して専門性を高めていかねばならない。働く各人が自分の得意な営業プロセスで力を発揮すれば、営業はもっと魅力的な仕事になる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 営業という仕事の意味を探る
  • 第2章 営業の誇りの陰にあるジレンマを探る
  • 第3章 属人の営業と組織の営業の違いを見る-営業活動についての六つの質問
  • 第4章 営業の好機をとらえる
  • 第5章 変化を予期して備える
  • 第6章 営業プロセス・マネジメントの広がりを知る
  • 第7章 お客さんとの関係をマネジメントする
  • 第8章 マネジメントを深く考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 営業をマネジメントする
著作者等 石井 淳蔵
書名ヨミ エイギョウ オ マネジメント スル
書名別名 Eigyo o manejimento suru
シリーズ名 社会 249
岩波現代文庫 249
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.11
ページ数 247p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-603249-4
NCID BB1077633X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22181515
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想