逆命利君

佐高信 著

命に逆らいて君を利する-住友商事の常務だった鈴木朗夫は抜群の企画力、折衝力、語学力と自己の美学をもち、屈従と非合理が支配する陰湿な日本的企業社会に対する果敢な挑戦者であった。ジャン・コクトーに心酔し、自分をムッシュウと呼ばせたこの気障な教養人の誇り高き生と死のドラマを描く佐高人物評伝の代表作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 帰らざる人
  • 男の美学
  • ジャン・コクトー
  • 母と叔母と
  • 自称スペイン特使
  • ビジネス・レターの風格
  • タフ・ネゴシエーター
  • 卓越した「現代世界論」
  • Don't disturb
  • 管理に刃向かう
  • 住友個性派の系譜
  • いやしくも浮利にはしらず
  • 「外国人は任せて下さい」
  • 恋文
  • "愛児"ケニイへ
  • 現代"社畜"批判
  • 若き日の日記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 逆命利君
著作者等 佐高 信
書名ヨミ ギャクメイ リクン
書名別名 Gyakumei rikun
シリーズ名 岩波現代文庫 : 社会
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.12
ページ数 280p
大きさ 15cm
ISBN 4006031025
NCID BA70024969
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20728538
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想