大人にはわからない日本文学史

高橋源一郎 著

一葉、啄木、漱石などの「過去」の日本近代文学の古典作品を、「現在」の小説の中に呼び出し、「現在」の小説には、「過去」の古典作品と交流させる。現代の文芸批評を先導する著者が、文学史の陳列棚に並べられた古典作品と現代の最前線の小説を自在に対話させる。小説を読む本当のたのしさを味わうための格好の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 『大人にはわからない日本文学史』のできるまで
  • 1日目 「文学史」を樋口一葉で折りたたむとすれば
  • 2日目 「文学史」が綿矢りさを生み出した
  • 3日目 小説の文章が最後にたどり着いた場所
  • 4日目 自然主義をひっぱたきたい
  • 5日目 「日本文学戦争」戦後秘話
  • 6日目 小説のOSを更新する日
  • 7日目 文学史の「晩年」から次の千年の文学へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大人にはわからない日本文学史
著作者等 高橋 源一郎
書名ヨミ オトナ ニワ ワカラナイ ニホン ブンガクシ
書名別名 Otona niwa wakaranai nihon bungakushi
シリーズ名 文芸 223
岩波現代文庫 223
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.6
ページ数 219p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-602223-5
NCID BB1270972X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22273261
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想