近代文学の女たち : 『にごりえ』から『武蔵野夫人』まで

前田愛 著

『にごりえ』のお力、『金色夜叉』のお宮、『雁』のお玉、『或る女』の葉子、『痴人の愛』のナオミ、『武蔵野夫人』の道子-日本近代文学を彩る六人のヒロイン。明治から戦後へと移り変わる時代風俗とともに女性の意識と心理を鮮やかによみがえらせ、著者独自の身体論、文化記号論を自在に援用して、作家の意図と小説の仕掛けをときあかす。物語を読む醍醐味を満喫させる名講義。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1話 樋口一葉『にごりえ』
  • 第2話 尾崎紅葉『金色夜叉』
  • 第3話 森鴎外『雁』
  • 第4話 有島武郎『或る女』
  • 第5話 谷崎潤一郎『痴人の愛』
  • 第6話 大岡昇平『武蔵野夫人』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代文学の女たち : 『にごりえ』から『武蔵野夫人』まで
著作者等 前田 愛
書名ヨミ キンダイ ブンガク ノ オンナタチ : ニゴリエ カラ ムサシノ フジン マデ
シリーズ名 岩波現代文庫 : 文芸
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.7
ページ数 247p
大きさ 15cm
ISBN 4006020759
NCID BA62811662
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20443305
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想