不惑のフェミニズム

上野千鶴子 著

売られたケンカは買い、連帯は国境や世代を超えて呼びかける-。上野千鶴子の発言は、折にふれ共感、時に物議をかもしてきたが、背景にあるのは、自身の率直な思いと、女が女であるがままの解放をめざすフェミニズム思想。四〇年間、その最前線を走りつづけてきたフェミニストの、迫力のリアルタイム発言を一挙公開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 フェミニズムの40年(フェミニズム
  • おんなの運動論)
  • 1 燃えるマグマに形を-80年代(性差別をめぐる不毛な応酬
  • フェミニズム・いろいろ ほか)
  • 2 ジェンダー平等への地殻変動-90年代(女と男の歴史的時差
  • リブ・ルネッサンス ほか)
  • 3 バックラッシュに抗して-2000年代(ネオリベの下で広がる女女格差
  • フェミニズムは収穫期 ほか)
  • 4 女性学をつくる、女性学を手渡す(連絡会ニュース発刊のころ
  • 初心にかえろうよ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不惑のフェミニズム
著作者等 上野 千鶴子
書名ヨミ フワク ノ フェミニズム
書名別名 Fuwaku no feminizumu
シリーズ名 岩波現代文庫 G251
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.5
ページ数 425p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-600251-0
NCID BB05741289
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21946358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想