マーケティングの神話

石井淳蔵 著

ヒット商品は科学的な調査・分析によって理論的に生みだされたという物語は、開発現場での経緯と合致しないことが多い。合理的思考、実証的方法の問題点を現代哲学・思想の成果を取り入れて検討し、ポスト近代のつかまえにくい「消費」に肉迫する。本書は、マーケティング論の基本文献にして、すぐれた現代文化論である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マーケティングの神話
  • 第2章 意味構成・了解型の製品開発
  • 第3章 対話型コミュニケーション
  • 第4章 競争概念は普遍的か
  • 第5章 人間にとって消費するとは何か
  • 第6章 交換は必然のものか
  • 第7章 科学はマーケティングなのか
  • 第8章 神話のマーケティング

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マーケティングの神話
著作者等 石井 淳蔵
書名ヨミ マーケティング ノ シンワ
書名別名 Maketingu no shinwa
シリーズ名 岩波現代文庫 : 学術
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.12
ページ数 416, 8p
大きさ 15cm
ISBN 4006001355
NCID BA70025553
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20728541
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想