人類が生まれるための12の偶然

眞淳平 著 ; 松井孝典 監修

ビッグバンから銀河系や地球の誕生、生命の発生、人類の進化と続く一連の過程の中で起きた「偶然」に迫り、宇宙と命の不思議について考える科学読本です。宇宙はどのようにして生まれ、地球はなぜ生命を育むことができたのか。生物とヒトはどんなプロセスを経て進化してきたのか…。宇宙と生命の秘密をわかりやすく解説します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 この宇宙が誕生した不思議
  • 第2章 生命を守り育てた太陽系
  • 第3章 地球を変えた月
  • 第4章 地球に起きたさまざまな偶然
  • 第5章 不思議な液体「水」
  • 第6章 地球の生命に起きたできごと
  • 第7章 文明誕生を後押しした気候
  • 第8章 人類が誕生した「偶然」について考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人類が生まれるための12の偶然
著作者等 松井 孝典
眞 淳平
書名ヨミ ジンルイ ガ ウマレル タメノ 12 ノ グウゼン
シリーズ名 岩波ジュニア新書 626
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.6
ページ数 231p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-500626-7
NCID BA90421393
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21613112
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想