夢よりも深い覚醒へ : 3・11後の哲学

大澤真幸 著

「不可能性の時代」に起きた3・11の二つの惨事は、私たちに何を問うているのか。日本で、脱原発が一向に進まないのはなぜなのか。そもそもなぜこれほど多数の原発が日本列島において建設されてきたのか。圧倒的な破局を内に秘めた社会を変えていくための方法とは?オリジナルな思考を続ける著者渾身の根源的な考察。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 夢よりも深い覚醒へ
  • 1 倫理の不安-9・11と3・11の教訓
  • 2 原子力という神
  • 3 未来の他者はどこにいる?ここに!
  • 4 神の国はあなたたちの中に
  • 5 階級の召命
  • 結 特異な社会契約

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夢よりも深い覚醒へ : 3・11後の哲学
著作者等 大沢 真幸
大澤 真幸
書名ヨミ ユメ ヨリモ フカイ カクセイ エ : 3 11 ゴ ノ テツガク
書名別名 Yume yorimo fukai kakusei e
シリーズ名 岩波新書 新赤版1356
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.3
ページ数 264p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431356-4
NCID BB08516551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22084350
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想