本へのとびら : 岩波少年文庫を語る

宮崎駿 著

「生まれてきてよかったんだ、と子どもにエールを送るのが児童文学」。アニメーション界のトップランナーとして世界的に注目される著者が、長年親しんできた岩波少年文庫の中からお薦めの五〇冊を紹介。あわせて、自らの読書体験、児童文学の挿絵の魅力、そして震災後の世界についてなど、本への、子どもへの熱い思いを語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 岩波少年文庫の五〇冊(星の王子さま
  • バラとゆびわ
  • チポリーノの冒険
  • ムギと王さま
  • 三銃士 ほか)
  • 2 大切な本が、一冊あればいい(自分の一冊にめぐり逢う-少年文庫を語る
  • 三月一一日のあとに-子どもたちの隣から)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 本へのとびら : 岩波少年文庫を語る
著作者等 宮崎 駿
書名ヨミ ホン エノ トビラ : イワナミ ショウネン ブンコ オ カタル
書名別名 Hon eno tobira
シリーズ名 岩波新書 新赤版1332
出版元 岩波書店
刊行年月 2011.10
ページ数 167p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431332-8
NCID BB07047557
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22012644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想