日本社会の歴史  下

網野善彦 著

社会と「国家」とのせめぎあいの前近代史を、社会の側からとらえなおす通史の完結編。下巻は南北朝の動乱から地域小国家が分立する時代を経て、日本国再統一までを叙述し、近代日本の前提とその問題点を提示。十七世紀前半、武士権力によって確保された平和と安定は列島社会に何をもたらしていくのか?

「BOOKデータベース」より

社会と「国家」とのせめぎあいの前近代史を、社会の側からとらえなおす通史の完結編。下巻は南北朝の動乱から地域小国家が分立する時代を経て、日本国再統一までを叙述し、近代日本の前提とその問題点を提示。十七世紀前半、武士権力によって確保された平和と安定は列島社会に何をもたらしていくのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第9章 動乱の時代と列島社会の転換
  • 第10章 地域小国家の分立と抗争
  • 第11章 再統一された日本国と琉球王国、アイヌ社会
  • 第12章 展望-十七世紀後半から現代へ

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第9章 動乱の時代と列島社会の転換(天皇による国家統一とその崩壊
  • 動乱と四分五裂する王権 ほか)
  • 第10章 地域小国家の分立と抗争(社会の激動と動乱の全地域への拡大-一揆と応仁の乱
  • 分立する地域小国家 ほか)
  • 第11章 再統一された日本国と琉球王国、アイヌ社会(日本国再統一の達成と朝鮮への侵略
  • 統一国家の確立 ほか)
  • 第12章 展望-十七世紀後半から現代へ(十七世紀後半
  • 十八世紀から十九世紀前半 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本社会の歴史
著作者等 網野 善彦
書名ヨミ ニホン シャカイ ノ レキシ
書名別名 Nihon shakai no rekishi
シリーズ名 岩波新書
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1997.12
ページ数 181p
大きさ 18cm
ISBN 4004305020
NCID BA30200261
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98065636
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想