シュンペーター

伊東光晴, 根井雅弘 著

「不況は"お湿り"」と喝破したシュンペーター。ケインズと並び20世紀を代表するこの経済学者は、ヨーロッパ、アメリカでの生涯を通して、資本主義の本質を問い続けた。三度の結婚、大蔵大臣としての挫折など起状に富んだ軌跡を追いながら、今こそ光彩を放つそのイノヴェーション論、景気循環論、企業者像、さらには社会主義観を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 シュンペーターとケインズ
  • 1 若き彗星
  • 2 政治の季節
  • 3 偉大な教師の時代
  • 4 シュンペーターの思想と理論
  • 5 シュンペーターと現代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シュンペーター
著作者等 伊東 光晴
根井 雅弘
書名ヨミ シュンペーター
書名別名 孤高の経済学者

Shunpeta
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.3
ページ数 216p
大きさ 18cm
ISBN 4004302730
NCID BN08846390
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93032533
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想