読書という体験

岩波文庫編集部 編

熱い気持ちで読んだ本で経験したことの方が、実際に経験したことより今日の私にとっては何倍も大切な思い出になっているのだ-香山リカ「読書だって"人生経験"」。学者、作家、ジャーナリスト、俳優など、三四人の多彩な筆者による、さまざまな読書という体験。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 書物の運命(池内恵)
  • いちばん恐ろしい本(池澤夏樹)
  • 文学と映画の相克(池田香代子)
  • 私と岩波文庫(岩淵達治)
  • 蜂になった人間(奥本大三郎)
  • 『野菊の墓』こそ純愛の極致(おすぎ)
  • 本のリズム、暮らしのテンポ(角田光代)
  • 書を持って街に出よう(加藤千洋)
  • 大世間師・宮本常一を読む(鎌田慧)
  • 読書だって"人生経験"(香山リカ)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 読書という体験
著作者等 岩波文庫編集部
岩波書店
書名ヨミ ドクショ ト ユウ タイケン
書名別名 Dokusho to yu taiken
シリーズ名 岩波文庫別冊
岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.2
ページ数 308p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-350020-0
NCID BA80684002
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21207591
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想