E.A.ポウを読む

巽孝之 著

時代の文学状況を的確に掌握して、ジャンルそれ自体を脱構築してゆく辣腕な雑誌編集者=作家ポウ。「文学というビジネス」を冷徹に見据えたそのタクティクス。その知的貴族たる自画像。テキスト比較により浮かび上がるアメリカ史の文脈の背景に、「神話伝説的な天才像」を脱し、ポウはダイナミックにいまよみがえる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ポウまたはジャンル脱構築の哲理-詩と散文の天邪鬼
  • 第2章 二度語られた書評-ジャンル批評のレトリック
  • 第3章 寓喩としての嵐-「赤き死の仮面」と分身譚の変貌
  • 第4章 ある知的貴族の自画像-「実業家」と疑似科学小説の形成
  • 第5章 美女たちのいない庭-「エレオノーラ」から「アルンハイムの地所」へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 E.A.ポウを読む
著作者等 巽 孝之
書名ヨミ イー エイ ポウ オ ヨム
書名別名 I ei po o yomu
シリーズ名 岩波セミナーブックス 52
出版元 岩波書店
刊行年月 1995.7
ページ数 179, 14p
大きさ 19cm
ISBN 400004222X
NCID BN12916230
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95080787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想