浪費するアメリカ人 : なぜ要らないものまで欲しがるか

ジュリエット・B.ショア 著 ; 森岡孝二 監訳

中流階級のアメリカ人は、まるで明日はないかのように消費している。にもかかわらず、消費が増えるほどますます満たされない思いが強まる。現代社会では、商品はある種のコミュニケーションの手段であり、人びとは何を持ち、何を身につけているかで自己のアイデンティティと社会的ステータスを表現しようとする。なぜアメリカ社会にここまで消費主義が浸透してきたのか。どうすれば「働きすぎと浪費の悪循環」から抜け出すことができるのか。実例を豊富に紹介しながら具体的に提案する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新しい消費主義の出現
  • 第2章 商品によるコミュニケーション-私たちが買うものはいかにして多くを語るのか
  • 第3章 視覚的なライフスタイル-アメリカのステータスシンボル
  • 第4章 消費があなたらしさを創る
  • 第5章 隣のダウンシフター
  • 第6章 ディドロの教訓に学ぶ-欲望の上昇を止める
  • エピローグ 消費を減らせば経済は難破するか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 浪費するアメリカ人 : なぜ要らないものまで欲しがるか
著作者等 Schor, Juliet
Schor, Juliet B.
森岡 孝二
ショア ジュリエット・B.
書名ヨミ ロウヒスル アメリカジン : ナゼ イラナイ モノ マデ ホシガルカ
書名別名 The overspent American
出版元 岩波書店
刊行年月 2000.10
ページ数 322, 14p
大きさ 20cm
ISBN 4000025848
NCID BA48995066
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20125688
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想