巨匠に学ぶ配色の基本 : 名画はなぜ名画なのか?

内田広由紀 著

[目次]

  • 第1編 配色の基本型(対決型-激しい緊張と開放感を表す
  • 穏対決型-穏やかな緊張と開放感を表す
  • 三角型-すっきりした開放感を表す ほか)
  • 第2編 配色の組み立て(色相差-大差は生き生きと開放的
  • 明度差-小差は隠やかで優しくなじむ
  • 色量-小色量は優しい上品さを表す ほか)
  • 第3編 主役を引き立てる(中央に・大きく・強い色で-堂々と力強い
  • 反対色-シャープに生き生きさせる
  • 添え色-主役色は弱い色のままでも ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 巨匠に学ぶ配色の基本 : 名画はなぜ名画なのか?
著作者等 内田 広由紀
書名ヨミ キョショウ ニ マナブ ハイショク ノ キホン : メイガ ワ ナゼ メイガ ナノカ
書名別名 Kyosho ni manabu haishoku no kihon
出版元 視覚デザイン研究所
刊行年月 2009.2
ページ数 141p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88108-206-5
NCID BA89667782
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21634019
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想