グローカリゼーション : 国際社会の新潮流

神田外語大学国際社会研究所 編

急速に進展した「グローバリゼーション」(globalization)は、各地に「ローカリゼーション」(localization)という波を呼び起こした。この二つの波が、ある場合には反発し合い、ある場合には融和・共存しつつ、同時並行的に起きている状態を「グローカリゼーション」(glocalization)とよぶ。今、世界で何が起きているのか。「グローバリゼーション」の先を読む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 グローバルからグローカルへ(物語:縮む「地球」と膨らむ「世界」
  • ITの発達とグローバリゼーション
  • 戦争とメディア・リテラシー-「対テロ戦争」の報道をどう読み解くか ほか)
  • 第2部 グローカリゼーションの磁場(日本・中国・韓国のナショナリズム
  • ナショナリズムと戦争-近代日本の場合
  • 現代中国を読む ほか)
  • 第3部 国家の枠組みを超えて(東アジアの未来を考える-「東アジア共同体」構想とその課題
  • イスラーム教とグローバリゼーション
  • 多様な資本主義のかたち-人間にやさしい欧州社会経済モデル ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローカリゼーション : 国際社会の新潮流
著作者等 神田外語大学国際社会研究所
書名ヨミ グローカリゼーション : コクサイ シャカイ ノ シンチョウリュウ
書名別名 Gurokarizeshon
出版元 神田外語大学出版局 : ぺりかん社
刊行年月 2009.4
ページ数 249p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8315-3000-4
NCID BA89965882
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21588686
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想