老いの戒め

下重暁子 著

自然体に、ゆったり大きくかまえて-。器量よしの老人になる43の提案。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 年齢をいいわけにしない。自分の隠れた才能に日の目を見せてやろう。
  • 2章 器量の大きさとは、受けて立つ度量のこと。清濁併せ呑み、相手を大きく包み込みたい。
  • 3章 「自分の生き方に責任を持つこと」は、潔く老いるために、いちばん大切。
  • 4章 おしゃれとは、最低限の礼儀。見る人を心地よくさせる社会性が大切。
  • 5章 他人への期待は不満として返ってくる。期待は自分にするもの。
  • 6章 この世に生を受けた時も死ぬ時も一人。一人に戻っていく過程を、私は楽しみたい。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老いの戒め
著作者等 下重 暁子
書名ヨミ オイ ノ イマシメ
書名別名 Oi no imashime
出版元 海竜社
刊行年月 2013.6
ページ数 236p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7593-1320-8
NCID BB12831213
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22268960
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想