藍染の絵本

やまざきかずき へん ; じょうめはやと え

藍色は、藍草で染めるきれいな青色だ。身近なところでは、ブルージーンズの色が藍色だ。藍は、日本でもむかしから使われてきた染料なんだ。江戸時代には、いろいろなものが藍色に染められて、ジャパンブルーとも呼ばれたよ。自分で藍染をして、藍色の美しさを楽しんでみよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 藍色って、どんな色?
  • ジャパン・ブルーは江戸を代表する色
  • 藍いろいろ、古代エジプトでも染められていた
  • 吉野川が育てた阿波の藍玉
  • 青は藍より出で…藍色、重ね染めいろいろ
  • 緑の葉で、藍色が染まるしくみ
  • いろんな染め方で藍染をしよう
  • まずは、生葉で染めてみよう!
  • 生葉を煮だして染める、煮だし染めに挑戦だ!
  • 阿波の藍師の〓(すくも)づくり
  • 〓(すくも)で「藍建て」してみよう!
  • 沈殿藍をつくってみよう!
  • 茎と生葉の重ね染めを楽しもう!
  • 黄檗との重ね染めを楽しもう!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 藍染の絵本
著作者等 城芽 ハヤト
山崎 和樹
書名ヨミ アイゾメ ノ エホン
書名別名 Aizome no ehon
シリーズ名 つくってあそぼう 26
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2008.3
ページ数 36p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-540-07278-9
NCID BA85695276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21402277
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想