なんとなく、クリスタル

田中康夫 著

大学生でモデルの主人公・由利。バブル経済に沸く直前、一九八〇年の東京を「皮膚感覚」で生きる若い女性たちを描き、八〇年代以降の日本人の精神風土、そして「豊かさ」の終焉までを予見。膨大な「注」に彩られ、精緻で批評的な企みに満ちた、文藝賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なんとなく、クリスタル
著作者等 田中 康夫
書名ヨミ ナントナク クリスタル
書名別名 Nantonaku kurisutaru
シリーズ名 河出文庫
出版元 河出書房新社
刊行年月 1983.4
版表示 新装版
ページ数 233p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41259-7
NCID BN01967331
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
83033323
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想