朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 : 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった

水間政憲 著

戦後の偏向報道が嘘のように、「大日本帝国下の朝鮮半島」を生き生きと描写した戦前の朝日新聞報道。「創氏改名」「慰安婦」「土地収奪」「強制連行」などの"日帝"の犯罪的行為は本当にあったのか?膨大な報道史料を読み解くことで、「日韓併合」の実相に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 近代化が進展した「大日本帝国下の朝鮮半島」
  • 「創氏改名」はどう報道されたのか
  • 戦前・戦後で矛盾する「慰安婦」報道
  • 新史料発掘!「朝鮮人業者」強制連行の動かぬ証拠
  • 「強制連行」どころか、密航までして日本を目指した朝鮮人
  • 「言葉を奪った」どころか、ハングルを広め、教えたのは日本
  • 朝鮮女性の人権を守ったのは日本だった
  • 朝鮮人たちは日本軍志願兵募集に殺到した
  • 朝鮮農民の土地、地位、財産を守り育てた"日帝"の功績
  • やっぱりあった!「竹島は日本領」を示す韓国の古地図
  • 朝鮮文化と文化史を守った総督府
  • 「張作霖爆殺」で始まった奇妙な報道
  • 「写真展」と「自慢話」で埋まった満州事変報道
  • 半島の緑化に努めた日本人の美意識

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 : 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった
著作者等 水間 政憲
書名ヨミ アサヒ シンブン ガ ホウドウシタ ニッカン ヘイゴウ ノ シンジツ : カンコク ガ シュチョウスル 7ダツ ワ ニホン ノ 7オン ダッタ
書名別名 Asahi shinbun ga hodoshita nikkan heigo no shinjitsu
出版元 徳間書店
刊行年月 2010.7
ページ数 287p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-19-862990-8
NCID BB02907625
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21809357
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想