俳諧志  下

加藤郁乎 著

本書で拾われた発句、付句は、一七〇〇句を超える。近世から現代まで、近世俳諧を鑑賞するために引用された書目約九百冊以上、約七百名に言及して、次々に俎上にのせられる。下巻では、樗良から井月までが取り上げられ、俳人列伝の後には、テーマ別の章が入る。「富士」「こんにゃく」「おし鮨」などを話題にして、俳諧の風流と滑稽が、縦横無尽に語られる。近世俳諧の魅力を最もよく伝える一書として永く愛重されてきた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 三浦樗良
  • 松岡青蘿
  • 加舎白雄
  • 大島蓼太
  • 大伴大江丸
  • 五升庵蝶夢
  • 上田無腸
  • 山崎北華
  • 夏目成美
  • 建部巣兆〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 俳諧志
著作者等 加藤 郁乎
書名ヨミ ハイカイシ
書名別名 Haikaishi
シリーズ名 文芸 240
岩波現代文庫 240
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 2014.6
ページ数 371p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-602240-2
NCID BB15540272
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22437656
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想