3.11後の子どもと健康

大谷尚子, 白石草, 吉田由布子 著

東京電力福島第一原発事故の影響を軽視する政府は、子どもたちの健康を守るための対策もないがしろにしている。こうした国の無責任を前に、日々、子どもに接する保健室の養護教諭や地域の住民、自治体などによる独自の活動が広がり始めている。チェルノブイリや過去の公害事件の教訓に学びながら、私たち一人ひとりにできることは何かを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 原発事故後、これまでと同じでいいの?-養護教諭が取り組んだこと
  • 第2章 無責任な国を前に-動き出す地域の取り組み
  • 第3章 学校と地域に何ができるか-過去の公害事件にみる
  • 第4章 子どもに真摯に向き合うことから-五つの視点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 3.11後の子どもと健康
著作者等 吉田 由布子
大谷 尚子
白石 草
書名ヨミ サン イチイチゴ ノ コドモ ト ケンコウ : ホケンシツ ト チイキ ニ ナニ ガ デキルカ
書名別名 保健室と地域に何ができるか

San ichichigo no kodomo to kenko
シリーズ名 岩波ブックレット No.969
出版元 岩波書店
刊行年月 2017.7
ページ数 95p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-270969-7
NCID BB23997080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22937212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想