グローバリゼーションの中の沖縄

波平勇夫 [ほか]著

[目次]

  • 新しい世界システムと沖縄問題
  • グローバリゼーション、世界秩序、そして人権-沖縄の行方を考える
  • 北朝鮮の核問題と沖縄
  • 沖縄の米軍基地の行方-普天間飛行場返還問題を通して
  • EUの視点からみた沖縄のカルチュラル・アイデンティティと自立性
  • 東アジアの安全保障と韓国-沖縄はどう捉えられているか
  • 全体討論/パネルディスカッション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グローバリゼーションの中の沖縄
著作者等 Beillevaire, Patrick
伊波 洋一
伊豆見 元
平 恒次
池 明観
沖縄国際大学
波平 勇夫
ベイヴェール パトリック
沖縄国際大学広報委員会
タイラ コージ
書名ヨミ グローバリゼーション ノ ナカ ノ オキナワ : コクサイ シンポジウム
書名別名 Okinawa in globalization

国際シンポジウム

Gurobarizeshon no naka no okinawa
シリーズ名 沖国大ブックレット / 沖縄国際大学広報委員会 編 no.12
出版元 沖縄国際大学広報委員会 : 集工房東洋企画
刊行年月 2004.3
ページ数 113p
大きさ 21cm
ISBN 493898430X
NCID BA68120879
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20633956
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想