宗教と人間の未来 : シンポジウム「21世紀日本の宗教を考える」記録集

石井研士 ほか著

日本の新たな宗教シーンがはじまる。新宗連とコルモスが共催した画期的なシンポジウムの全貌。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 街角インタビュー
  • 基調講演(日本人の宗教行動
  • 脳と都市化と宗教
  • 「話し合い」という宗教)
  • 発題(21世紀、四つの課題
  • 宗教による新たな共同体づくりを
  • 三つのスローガン)
  • パネルディスカッション
  • 解説(シンポジウムが問いかけたもの)
  • 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教と人間の未来 : シンポジウム「21世紀日本の宗教を考える」記録集
著作者等 石井 研士
井沢 元彦
川島 通資
秋田 光彦
西山 茂
金子 昭
養老 孟司
書名ヨミ シュウキョウ ト ニンゲン ノ ミライ : シンポジウム 21セイキ ニホン ノ シュウキョウ オ カンガエル キロクシュウ
書名別名 Shukyo to ningen no mirai
出版元 白馬社
刊行年月 2001.10
ページ数 215p
大きさ 21cm
ISBN 493865136X
NCID BA54392407
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20433624
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想