シェイクスピアの七つの悲劇 : 劇作家による観客反応の操作 沙翁の秘かな「術」を解く

E.A.J.ホニッグマン 著 ; 川口清泰 訳

本書は、シェイクスピアの劇作術の妙技によって、観客がいかに操作されているのかを論じている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 創作年代および諸定義に関する覚書
  • 第1章 序論-シェイクスピアと反応の研究
  • 第2章 「登場人物」の印象
  • 第3章 反応と劇的パースペクティブ
  • 第4章 ブルータスへの共感
  • 第5章 ハムレット-観察者と意識
  • 第6章 オセローの秘かな動機
  • 第7章 リアの心
  • 第8章 「マクベス」-犠牲者である殺人者
  • 第9章 アントニー対クレオパトラ
  • 第10章 「コリオレーナス」の明快さ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シェイクスピアの七つの悲劇 : 劇作家による観客反応の操作 沙翁の秘かな「術」を解く
著作者等 Honigmann, E. A. J
Honigmann, E. A. J.
川口 清泰
ホニッグマン E.A.J.
書名ヨミ シェイクスピア ノ ナナツ ノ ヒゲキ
書名別名 Shakespeare:seven tragedies

Sheikusupia no nanatsu no higeki
出版元 透土社
刊行年月 1990.11
ページ数 344p
大きさ 23cm
ISBN 4924828076
NCID BN05754365
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91011479
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想