すべてはおいしさのために

河田勝彦 著 ; 水野恵美子 聞き手

「僕の菓子づくりの原動力は、こころの中に残り続けた"思い"50年以上経っても、ボーヌ地方の糖菓子屋のおばあちゃんが焼いていたサブレの味が忘れられない」小さな伝統菓子から、生菓子や、4日かけて仕上げるカヌレまで、数百種に及ぶ菓子のどれひとつ手を抜かないと自らに課して40年。家族、恋人、友だち、そして自分のために売って帰った人たちの幸せにほころぶ顔を夢見つつ、伝説の職人は街角の小さな店の厨房から、きょうも「おいしくて、甘い」菓子を生み出している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 フレジィエ
  • 2 カヌレ・ドゥ・ジロンド
  • 3 シュー・パリゴー
  • 4 ボンボン・ショコラ
  • 5 マカロン・ドゥ・ナンシー
  • 6 プティ・フール・セック
  • 7 オー・ボン・ヴュー・タン
  • 8 ガトー・ピレネー
  • 9 ゴーフル
  • 10 コンフィチュール
  • 11 コンフィズリー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 すべてはおいしさのために
著作者等 水野 恵美子
河田 勝彦
書名ヨミ スベテ ワ オイシサ ノ タメ ニ
出版元 自然食通信社
刊行年月 2018.1
ページ数 296p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-916110-47-3
NCID BB25895445
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23002632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想